「おがくずの使い道」

2008年11月

作業場で、加工場で、木を削ったり 加工するのに必ず出る おがくず
細長いものや、細かいチップや、鉋くずのようなものなど、数種類のおがくずが、毎日出ます。


ごみとして全て燃やしてしまうのでは、もったいないということで、
主に、牛を飼育されている方に引き取っていただいています
牛の部屋におがくずを敷いて、ふかふかのベットになるようです


 また、照明器具などをお願いしている 福田製紙工場さん では 
おがくず入りの和紙を漉いてました

珪藻土に藁スサが入った様な雰囲気だったり、鉋くずがそのまま入っていたりして、
照明のシェードとして使うと、面白い灯りが楽しめそうです。
こちらでは、紙漉き体験も出来るらしいので、遠くからの友人が来たときには案内したいと思っています。


 昨日は、手洗いボウルを焼いてもらっている、あかねさんとヘスアルドさん が
おがくずを取りにきました。
お二人とも陶芸をされているのですが、
実験的に土に練りこんでオブジェを作る とのこと。

面白い作品が出来るといいですね、どんな風になるのか、楽しみです。




by 前香
by maechou | 2008-11-07 10:03 | 素材(37)


栃木県で伝統工法が息づく、木組みの家づくりをしています


by maechou

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
ごあいさつ(5)
姿勢・ご案内(51)
施工事例
見学会のお知らせ(12)
見学会の様子(30)
勉強会のお知らせ(4)
勉強会の様子(13)
桃浦 ? お風呂(5)
まえちょう山学校(12)
素材(37)
現場の様子(131)
大工の い・ろ・は(11)
作業場の様子(8)
お引き渡し後のお宅(15)
素足のすすめ(4)
住まいのお手入れ(20)
地域・自然(39)
雑記(86)
リンク

HPもご覧ください。

maechou.co.jp
株式会社 けんちくや前長
<事務所移転しました> 
〒321-0634
栃木県
那須烏山市野上389-9
℡0287-82-3311
木の家応援団

記事ランキング

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

画像一覧