床のお手入れ2


車に車検があるように、
長く大切に使うには住まいもお手入れは必要ですよね

〇○ 今日は杉の床板のお手入れについて少し

「素足の家」の名前の通り、
裸足でぺたぺたと歩きたくなる無垢の杉板(30㎜)は、

「肌ざわりが柔らかい」 = 「傷付きやすい」 のが特徴です

普段の掃除は、もちろん掃除機でOKです
気が向けば固くしぼった雑巾をかけるとすっきりします

毎日の暮らしの中で、おもちゃを落としたり、
引きずった跡がついたりしてしまった時は
蒸しタオル(タオルを熱いお湯に浸したもの)をしばらく乗せておくと
細胞が膨らんで、ほんの少しだけ馴染みますよ!
 

きっと最初はショックを受けるはず
やってしまった本人も、怒られる可能性が高い
でも人だって、「傷つくから優しくなれる」じゃないですか

経年変化とともに馴染んで
「あなたが小さい頃に、ここで良く遊んでたのよね」なんて
そんな風に想い出を楽しめるといいのでは?



by 前香
[PR]
by maechou | 2009-06-08 18:29 | 住まいのお手入れ(20)