『家庭科の教材に載りました。』

2013.1.10

私、前長大工の前昌が、

東京法令出版の「家庭科 NEO」という学校向けの資料に、

巻頭特集の1ページとして掲載されました。

c0164598_931882.jpg


中学生の頃を思い出しますよね。僕等の世代は技術家庭と呼んでいて、

家庭科は女子、技術科は男子と分かれて授業していたように記憶しています。

そうそう、技術室で一枚の板から自分で木取りして、本棚を作ったっけ。

一人だけ違うデザインに、先生を困らし。(笑)

でも、「面白そうだな!やってみろ!」って言ってくれて。

あの頃は、まさか自分が大工になるとは思ってもみなかったですが、

「ものつくりは楽しい!」という感覚は芽生えていたのかもしれませんね。

c0164598_943065.jpg




私達の暮らしは衣食住で成り立っている。


その「住」に携わる仕事。

子ども達に、「大工ってこんなだよ。」 「ふ〜ん。。」

という「知る」きっかけになれば嬉しく思います。

そしていつの日か、

「家庭科の教科書を見て、大工になろうと思いました!」

なんて若者が一人でも増えたらいいですね。笑



前長では、「大工になりたい!」「家具、建具職人になりたい!」という若者を

随時募集しています。

詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。


いつもありがとうございます!


前昌
[PR]
by maechou | 2013-01-10 12:00 | 雑記(86)