「一枚板のヒバ、その後……。」

2013.3.29

皆さん、こんばんは。

ニット帽から寅◯タオルへとかぶり物も衣更え、前長大工の前昌です。

今日はとても花粉が飛んでましたよね!(黄砂かな⁉)
昨日洗った車がもう黄色く……。(−_−;)
花粉症じゃない私も、何だかクシャミが出そうな一日でした。




さてさて、
春らしい写真を一枚。

大空に映えわたる、梅の花。

『オモイノママ』

刻み工房の隣の、祖母の庭より。



c0164598_2353476.jpg


c0164598_2364229.jpg




と、いうところで本題、例のヒバ座卓天板はというと……。




c0164598_237717.jpg


こんな感じに。(^ ^)

塗装は亜麻仁油成分の塗料と蜜蝋ワックスで仕上げました。





c0164598_2372744.jpg


『チギリ』と言って
割れがこれ以上入りにくくする工夫をしてあります。
読んで字の如く、二つに割けないようにですよね。
3cmくらいかな、彫り込んであります。
今回は『桜』で作りました、こういうとこは基本的に広葉樹。木が痩せないように。


c0164598_2374856.jpg


その形から『チョウチョ』って呼んだりします。

c0164598_2381162.jpg



後は脚付けて完成です。







いつもありがとうございます。

前昌
[PR]
by maechou | 2013-03-29 23:11 | 作業場の様子(8)