「下野市の家 左官工事入りました」

2013.7.26

下野市の現場に行ってきました。


c0164598_1044333.jpg






外壁の上塗り(リシン掻き落とし仕上げ)が終りまして、いよいよ足場を外す段階です。

c0164598_10445753.jpg


外壁の色は『うぐいす』。

和の落ち着いた印象ですね。

この後、大工が面格子や戸袋の鏡板、木製ベランダ等を取り付けます。
玄関の建具が入り、アプローチが仕上がるとまたググッと雰囲気が良くなります。


その様子は9月の見学会にて実際にご覧になってみて下さい。

私の写真の腕では皆さんにうまくお伝え出来そうにないので。。。(^ ^)










↓内部は珪藻土で仕上げています。

c0164598_10454873.jpg


一見、写真だと漆喰のように見えますが、珪藻土なんです。


ベットリした仕上りの樹脂の入っているものはよく見ますよね。


これは『エコクイーン』という左官材を練って塗っています。 (エコクイーン、詳しくは→コチラ

いつもはもうちょっとゴツゴツした、
分かりやすく言うと、『荒目』のものを塗っていますが、、、
今回は、下野市の現場では『細目』を。

なので柱のキワなどピタッとした仕上りが、和のテイストによく合う感じでいいと思います。
(柔らかくトロトロした材の為、塗るのが難しいとのことですが、そこも左官技術の見せ所かと。)






c0164598_1046274.jpg


木組の梁の存在感を白壁がより際立たせてくれます。



c0164598_10461254.jpg


↑まだ全部はお見せしません(^ ^)

施主さんのこだわり……。

仕上りが楽しみです!!!







いつもありがとうございます!

前昌
[PR]
by maechou | 2013-07-26 23:38 | 現場の様子(131)