カテゴリ:雑記(86)( 90 )

「雛めぐり」はじまりました。

2014.02.04.
暦の上では立春
ですが、午後から本降りの雪。

そんな中はじまりました
「城下町からす山 雛めぐりスタンプラリー」
2月4日~3月3日の期間で開催されます
c0164598_13554498.jpg


今年は事務所移転したこともあって、
参加させてもらう事になりました

けんちくや前長は期間中
10:00~16:00の公開
日曜日のみお休みです


どうぞ遊びにいらしてください
暖かくしてお待ちしています♪


参加店によって営業時間が異なりますが、
スタンプを15個集めると、何かもらえるそうですよ

by豊香
**********
[PR]
by maechou | 2014-02-04 13:57 | 雑記(86)

「那須烏山市近隣で、薪ストーブのある暮らしを送る方へ」


たまには薪ストーブでほっこりしたいけど、薪が無い方。朗報です!
c0164598_1433135.jpg


那須烏山市大木須は、そば祭り・ホタルの夕べ・オオムラサキの観察など、
自然豊かな環境を活かして地域の活性化に積極的な場所。

そんな大木須に住む、我らが建具・家具職人より
「大木須で薪があるみたいなのだけど、欲しい人居るかな?」とのこと。

<仕様など>
杉と雑木のミックス
長さは35㎝程度
太いものは割ってある
軽トラの縁まで平積みで、5,000円で譲ってくれるそうです
(送料・運賃別途)
c0164598_14345081.jpg


事務所は今のところ何とか足りていますが、
またピンチになったら、譲ってもらいに行こうかな。


「欲しい!」という方は、ご連絡先をお教えします。
お問合せください。

by豊香
[PR]
by maechou | 2014-01-31 14:35 | 雑記(86)

木組みの事務所での日々

2013.12.19

築12年の常設展示場の2階へ事務所を引っ越して、もうすぐ1カ月が経とうとしています。

朝から夕方まで、木組みの家で過ごす事になった私達
今まででは知りえなかった事、
情報として知ってはいたけど、ということを
日々、生活の中で実体験として得られるというだけでも、
事務所を引っ越して良かったな、と感じます。

何よりも、以前の事務所より暖かい。(笑)

こちらでも、薪ストーブで暖をとっています。
朝一番に出社した人が、焚き付け係。

薪は、作業場から出た木端(杉)ですので、
サイズはその時々

焚き付けの腕が上がります
おそらく、BBQをやる時にはお役にたてるかと
c0164598_9491287.jpg


お昼にパンを薪ストーブで焼いて食べたり
庭に咲いたお花を飾ったり
毎日少しずつ掃除したり
仕事と暮らしが混ざった日々です
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

by豊香
______
[PR]
by maechou | 2013-12-19 09:44 | 雑記(86)

「事務所引っ越しました!」

2013.11.27

おはようございます!
季節は秋から冬に向かい、朝晩はだいぶ冷え込んできましたね。
皆さまいかがお過ごしですか?

さて前長では事務所を今週の月、火の2日間で、慣れ親しんだ上境の事務所から、
野上の展示場の2階へ引っ越してきました。
ご存知のように展示場は「素足の家」、無垢材の家ってやっぱり暖かいですね!
(うれしいです!miyaの感想)

新しい事務所の様子です、ご覧ください。

↓使いやすそうなレイアウトになりました!(豊香さん、ネコちゃんありがとう。)
c0164598_929881.jpg

c0164598_9292518.jpg


↓デスク、収納棚、作業台は前長家具職人のホリさんにお願いしました。
c0164598_9312219.jpg

c0164598_9315847.jpg

c0164598_9321592.jpg


↓窓から見える風景も変わりました。
c0164598_9325414.jpg

c0164598_9335100.jpg


事務所も移転し、環境も変わりました。
心機一転、新しいアイディアを生み出し、皆様と楽しい家づくりが出来ればと思っています。

これからも応援、宜しくお願いします。

by miya (設計・施工担当)
[PR]
by maechou | 2013-11-27 09:40 | 雑記(86)

「阿部梨園に行ってきました!」

2013.8.16

先日、宇都宮市の阿部梨園さんに行ってきました。

入り口が狭く看板もないので、「知る人ぞ知る」梨園です。

c0164598_22275158.jpg



↓コチラの看板を納品しに。(^ ^)
喜んで貰えて良かったです。
c0164598_2228865.jpg



生産にこだわり、丁寧に梨を育てています。


c0164598_22282759.jpg








一つ一つ、こうして紙で包まれて大切に梱包されて届きます。

『ていねい』な仕事は作り手の人柄を感じますよね。

顔が見える安心感って嬉しいもんです。(^ ^)

c0164598_09238.jpg



気になった方はぜひ直売所へ!

阿部梨園

〒321-0346
栃木県宇都宮市下荒針町3409

TEL 028-648-3528
FAX 028-648-9695







いつもありがとうございます!

前昌
[PR]
by maechou | 2013-08-16 22:25 | 雑記(86)

「研修後記 名もなき大工の仕事」

2013.8.12

先日の研修を終え、ブログにて社員みんなでそれぞれの視点を書いてみました。


文章にして書くことで、自分の中で整理出来ますよね。

他の人の視点も共有出来るし。(^ ^)


日々の業務の合間を縫っての日帰り弾丸ツアーですから、

「あれもこれも」見よう!というワケにもいかなかったのですが、

そのおかげで、密度の濃い研修になったと思います。

帰りの車の中では皆、大興奮!でしたから。






さて、たくさんのことを学べた今回の研修……。


その中で僕が一番いろいろ考えさせられた場所は『同心の家』でした。


c0164598_22144962.jpg


『同心』とは江戸幕府の役人のひとつ。

僕は「鬼平犯科帳」の漫画が好きで、そこに登場している役方なので知っていました。

確か、普通の下級武士だったように思います。建物内も質素でしたから。


それはそうと、
なぜ、洗練された有名建築家の自邸ではなくて、江戸時代の質素な家か?




確かに、作り込んでいくディテールに『刺激を受けた』という意味では絶対的に『氏の自邸』です。

細やかな仕掛けや、枠の加工など説明がなければ気がつかないほどです。
1942年(昭和17年)の竣工ですから、凄い豪邸だったと思います。モダンな作りですし。。


しかし、『質素な家』の方が『居心地の良さ、落ち着く空間』だな、と思えました。

特にこだわった作りではなく、(あ、梁や大黒柱は見事でした。。。)移築は別として、普通の大工、何某が建てたであろうと思います。

そう今となっては『名もなき大工』が。




「あれこれとデザインしても『落ち着く空間』になるとは限らないよ」




そう言ってくれた気がします。




二つを見学して、

また新しい家づくりのヒントになりそうです。











c0164598_22185247.jpg






いつもありがとうございます!


前昌
[PR]
by maechou | 2013-08-12 21:10 | 雑記(86)

研修を終えて

2013.8.9

こんにちは。
猛烈な暑さですね…午前中だけで2リットルの水筒が空っぽになってしまいました。みなさん、熱中症にはくれぐれもおきおつけ下さいね。

本題ですが、先週の2日に研修で『東京江戸たてもの園』と『愛工房』に行ってきました。

まずは、たてもの園の『前川國男 自邸』へ。
この建物の魅力はなんといっても大開放のリビング…ですが、番頭(材料担当)
としては、やはり木材に目がいってしまいます。
窓はガラス以外、戸車・レールに至るまですべて木材で出来ていました。
圧巻だったのがリビングの窓を貫く柱が古い電柱を再利用したものだったということ。戦時中の限られた材料の中で思いついたのでしょうが…これはたまげました。
そして、昭和17年に建てられた建物。木材の目がなんとも美しかったです。何回も触ってしまいました(笑)

構成や使い勝手は欧風を取り入れながらも、風土に根ざした日本の家という印象でした。
こんな住宅が主流になっていれば日本の町並みも変わっていたのかもしれませんね。

c0164598_15394822.jpg

c0164598_1540397.jpg

c0164598_15411073.jpg


午後からは『愛工房』へ。
ここでは、不思議な体験をしました。
なんと、杉の香りがするのです。『何を言っているんだ、当たり前だろー』と皆さん思うかも知れませんが、仕事柄、毎日杉と一緒にいると、香りが分からなくなってしまうのです。『素足の家』に住んでてもですよ…皆さんは杉の香りが楽しめて羨ましいです。私ちょっと損した気分(笑)

木と一緒にいる…この表現、ピンとこないかもしれませんが、生きてますよ~木も。しかも、産まれる前から長く、なが~く。

何を言いたいかと言うと『愛工房』は木を殺さないで乾燥させる乾燥機なんです。
普通、木材乾燥機というのは、高温、中温(中温で60度から80度くらい)が一般的ですが、『愛工房』は45度。木材と一緒に沐浴出来るくらいの温度です。

『愛工房』の伊藤さんから色々な話を聞いて、勉強になることがたくさんありました。これを仕事に活かせるよう、そして皆様にけんちくや前長『素足の家』を愛してもらえるよう、これからも努力していきたいと思います。

私生活、仕事に対しての取り組みの考え方を再認識できた1日でした。

最後に…『素足の家』に住んでいる方々。面白い実験が出来ますよ。
前長の床板は杉の無垢材ですよね。
最初に床の上に合板を引いて前屈してみてください。その後、杉の床の上で前屈してみてください。
あら不思議…こんなことが~この先は言いません(笑)

いつもありがとうございます。

by シノ(番頭・材料担当)
[PR]
by maechou | 2013-08-09 14:36 | 雑記(86)

「林業センターに行ってきました!」

2013.8.1

皆さん、こんばんは。

ビタミン不足でしょうか?口内炎(LL サイズ)がなかなか治らない、前長大工の前昌です。

トマトのリコピンがいいと聞き、毎日食べていますがそう簡単には効果が出ないようで。

暑さから冷たいものを飲みすぎ、胃腸を冷してしまったのかもしれません……。

しっかり食べてよく寝て免疫力を上げたいと思います。。。





さて、先日、

林業センターに行ってきました。

c0164598_21521496.jpg




用事がありまして。(^ ^)



こちらは実験棟内部。
↓凄い装置でしょう!
これで住宅の軸組の『壁』強度を試験して、数値化できるのです。

c0164598_21524291.jpg


あ、私は計算など出来ませんよ(苦笑)

コチラの職員の方々がとても優秀で、

装置を使いこなす技術と頭脳にいつも驚かされます。





c0164598_21533329.jpg


↑木材を繊維方向に圧縮させて強度を計る装置。

簡単にいうと
『一本の柱に上からどれ位の重さがかかっても大丈夫か、またはその壊れ方はどうか』
を調べることができます。




c0164598_21535456.jpg


↑これは引っ張り試験。

以前この装置で、
ブログでも紹介した『金輪継ぎ』を引っ張ってみたことがあります。
確か、4~5tくらい耐えることができたと記憶しています。

金輪継ぎで継いだ12cm角で4tトラックが吊れるということです。
(あくまで引っ張りにです、『折れ』にはそんなに力ないです。)




コチラの施設、
木材の性能や住宅の構造に関わる耐震性などを試験をして、研究されています。

木造住宅の耐震性を高めること……。


試験して検証するって数値化できたり、経験値になったりしますよね。

実際のところは僕が大工さんに数値で『あーだ、こーだ』と説明するより、

その壊れ方を見せた方がずっーと理解して仕事に活かせるように思います。

以前に大工さん達と研修したのですが、皆、興奮気味ですごく良く見ていましたから。






経験値からの推測だからでしょうか、『勘』も高まるように感じます。





一本一本違う自然素材を扱うには、やはり実務者の勘を磨くべきではないか、と考えています。

毎日毎日、積み重ねていく『大工の勘』を……。

日々是勉強ですね!(^ ^)




そうそう、
今月8月25日にこの林業センターを一般公開するイベントがあるようですよ。

興味がある方はぜひ足を運んでみて下さいね。

詳しくは→コチラ




いつもありがとうございます!

前昌
[PR]
by maechou | 2013-08-01 00:02 | 雑記(86)

お母さんと、お子さんのDIY!

梅雨らしく、しとしと空の本日。

お母さんとお子さんで作る、木工キットの試作をしました。

木工ビギナーの女性でも、子供と一緒に1時間程度で作れる
ちょっと便利な1品を考えています。

c0164598_14452616.jpg


今回は、『イスのような踏み台』

釘を16本打って、サンドペーパーで形を整えれば完成です!


ポイントを押さえれば、とても簡単♪
実際、くぎ打ちに馴れて来た頃には、形になっています。

洗面所や、キッチンに置いておけば、お母さんにも、子供達にも便利だと思うのですが、
今日はとりあえず、モニターさんのお帰りを待って、様子を伺いたいと思います。


いつも応援ありがとうございます。
by豊香
・ ・ ・ ・ ・ 
[PR]
by maechou | 2013-06-26 14:55 | 雑記(86)

「常設展示場素足の家・リフォーム工事中!」

こんにちは。
梅雨とはいえ、ここの所、夏の様な日差しが続きます。

外での仕事は、予定通り進められて有り難いですが、
この先水不足にならなければいいですね。


そんな中、
現在築12年になる、常設展示場『素足の家』では
ちょっとしたリフォーム工事を行っています。

c0164598_16521488.jpg


写真は1階居間の天井をあげる為の下地を組んだ所です。
囲炉裏がある大空間との対比で、天井を低めに設定してみました。


丸太の絡む天井も、
c0164598_16522336.jpg


ご覧の通り。
c0164598_1652515.jpg


幅広の天井板と、ダウンライトで、スッキリとした印象になっています。
その他、ちょこちょこっと、リフォーム中です。

7月半ば頃までには、完了予定ですので、
見学希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

c0164598_16544236.jpg

障子のツギアテ

いつもありがとうございます。
by豊香
・ ・ ・ ・ ・
[PR]
by maechou | 2013-06-25 16:57 | 雑記(86)


栃木県で伝統工法が息づく、木組みの家づくりをしています


by maechou

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ(5)
姿勢・ご案内(51)
施工事例
見学会のお知らせ(12)
見学会の様子(30)
勉強会のお知らせ(4)
勉強会の様子(13)
桃浦 ? お風呂(5)
まえちょう山学校(12)
素材(37)
現場の様子(131)
大工の い・ろ・は(11)
作業場の様子(8)
お引き渡し後のお宅(15)
素足のすすめ(4)
住まいのお手入れ(20)
地域・自然(39)
雑記(86)
リンク

HPもご覧ください。

maechou.co.jp
株式会社 けんちくや前長
<事務所移転しました> 
〒321-0634
栃木県
那須烏山市野上389-9
℡0287-82-3311
木の家応援団

記事ランキング

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

画像一覧