カテゴリ:素材(37)( 44 )

「木組みの丸太」

2014.02.01

おはようございます!
昨日、前長の番頭シノさんが丸太の皮剥きをしている所へお邪魔してきました。
1年に1回の恒例行事。
1年分の丸太を一気にむき、使えるのは来年の冬だそうです。

c0164598_9555624.jpg


夏だと虫がつくので、この寒い冬に削るそう。
最初に手作業で荒削りをして、機械でさらに皮を削ります。
そのあと乾燥させて、最後に大工さんがカンナで仕上げます。

c0164598_1022273.jpg

c0164598_1024070.jpg


この丸太たちは梁として、前長の木組みの家の一部になります。

c0164598_1025516.jpg


丸太を移動するときはコロコロと転がして。
転がすのも大変そうです。
c0164598_1033844.jpg


計20本の丸太たち。
シノさん、お疲れ様ですっ!!

by ネコ
[PR]
by maechou | 2014-02-01 10:16 | 素材(37)

「ポーチ柱の自然石」

2013.08.29

<<<<<<<9月の見学会(下野市)情報は→コチラ>>>>>>>


こんにちは!

8月もあと数日ですが、今日も暑いですね・・・
ただ朝晩の空気は確実に秋へ向かっている事を感じますね!
おかげでここ数日、夜はぐっすりです zzzzzz!

さて本日はポーチの束石を探しに、とある土建屋さんへ行ってきました。
前長の建物を見た事のある方は、「あー、あの石ね。」と思いますよね。

土建屋さんの専務さんに案内されて、石置場へ到着。
想像以上に大量に積まれた、玉石に私と番頭のシノさんは、しばし目が点に・・・・


c0164598_1440353.jpg

c0164598_14412812.jpg


ここからの作業が思った以上に大変でして・・・
色々な大きさ、形の石から、使うときの向きや上下を、柱が建った時をイメージしながら選びました。

c0164598_1442544.jpg


そして選んだ石をトラックに積むのが、またひと仕事で・・・
私たちもそうですが普段は40~50センチの玉石を持つ事ってなかなかないですよね。
皆さん、石は見かけの大きさか想像するよりはるかに重いですよ!(ここの石は鬼怒川の石だそうです。)
40~50センチの石を運ぶのに、力持ちのシノさんとやや非力の私、2人でやっと運んだ石もありました。

色々な形、大きさの石を私とシノさんがそれぞれの感性で選んでみました。
自分たちで選んだ石が、どのように使われるか今からとても楽しみです。
担当した棟梁、カッコよく使ってくださいね!

自然素材って本当に色々な表情があり、面白い半面、使い方でまったく違ってきますので、難しいですよね!
色々な素材に触れると、感性が触発されますね!

いつも応援ありがとうございます。

by miya (設計、管理担当)
[PR]
by maechou | 2013-08-29 14:46 | 素材(37)

「手作り照明」

2013.07.09

おはようございます!

本日も元気いっぱいの夏の太陽が、容赦なく照りつけています・・・
8時現在、事務所の室温28度、本日も厳しい暑さになりそうです、お互いに体調管理には
気を付けましょうね!

さて先週、前長の女性スタッフが事務所で照明器具づくりをしていました。
現在建築中のI邸の照明です。
ステンレスの骨組みに、好みの烏山和紙を張り、楽しいですよ!(ちなみに私も経験しました。)
手作り感いっぱいの前長の家に、「手作り照明」いい感じです!

↓微妙な精度、手作りならではですね!出来栄えは見学会で・・・
c0164598_834419.jpg
c0164598_8342487.jpg
c0164598_8343496.jpg


建築中のお客様、ご自身で照明器具づくりいかがですか?(まさにハンドメイドの一点物です。)
物作りって、楽しいですよね!

これからも、応援宜しくお願いします。

by miya
[PR]
by maechou | 2013-07-09 08:36 | 素材(37)

「手洗いボウル」

2013.04.12.
こんにちは

そして、ご無沙汰しております。
育休から戻って参りました。前香 改め、豊香です。

出産し、子供と過ごすうちに、私自身、また違った視点で『暮らす』という事を考えられるようになってきたのかな、と実感しております。
これからも、ちょっとずつ層になっていく経験を活かして、家族が幸せに暮らせる家づくりを一緒に考えていきたいと思っておりますので、宜しくお願いします。

さて、本題ですが。
c0164598_98464.jpg

標準装備の「手洗いボウル」
事務所の近くに住む、女性の陶芸作家さんに作ってもらっています。

そして彼女のご主人は、磁器の作家さんです。

そのご夫婦が、今、益子で『二人展』を開いています。
今週末お出かけにいかがですか?

c0164598_958498.jpg


c0164598_1315917.jpg


そのついでに、展示場を見学してみようかな、という方は前もってお電話ください。
現在展示場は予約制になっています。
電話・0287-82-3311

いつも応援ありがとうございます。
前香

・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by maechou | 2013-04-12 13:08 | 素材(37)

「経年変化」

2012.09.28

本日震災の外壁補修を行いに、
那須烏山市のSさんのお宅に伺いました。

外廻りを改めて確認すると、
木部が良い感じの風合いになっています。
c0164598_13252862.jpg
c0164598_13254736.jpg
c0164598_13255848.jpg

まさに古民家☆
前長のお客様はこういった雰囲気が好きな方が多いと思います。
私も好きですね。

Sさんのお宅はお引き渡しから9年が経ちます。

前長でこれからお宅を建てる方、
もしくは建てたばかりの方、
数年経つとこんな感じになるでしょう。

こういった経年変化が木の家の楽しみでもありますよね。

オカ(現場監督)

ぽちっといつも応援ありがとうございます。
↓↓↓      ↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by maechou | 2012-09-28 13:36 | 素材(37)

「無垢」

2012.09.25

「暑さ寒さも彼岸まで」、本当に彼岸を境に気温が・・・急に秋がやってきましたね!
今年の暑さは、しんどかったですよね・・

話は変わりますが私は、街をぶらぶらしながら建物や家具などのお店を見て回るのがとても好きで、
先日、私用で都内に行ったときも、面白そうな家具屋さんがあったので、ふらっと入ってみました。

中に入ってみると、無垢の耳付き板のテーブルやカウンターなど興味を引かれるものがいくつかありました。(店内の商品なので、写真撮影は出来ませんでした。)
気になるものを、miyaちゃんチェック!
材種やにおい、手触り、使い方、そしてしっかり金額もチェック!
特に使い方などは、参考にしたいものもいくつかありました。

さて本題ですが、「前長」も無垢の板使いは得意とするところです。
いま資材置場の方には、先日買い付けてきた無垢板がたくさんストックされています。
材種も、「いちょう」「くるみ」「ナラ」「けやき」「松」など、出番を待ちかまえている状態です。

c0164598_11495044.jpg

c0164598_11503493.jpg

c0164598_1150518.jpg


前長では設計、施工、材料担当が、それぞれの立場で良いものを、適材適所で使えるように日々努力していますので、皆様これからも宜しくお願いします。

by miya(設計)


人気ブログランキングへ
[PR]
by maechou | 2012-09-25 11:54 | 素材(37)

紺屋さん

2012.08.28

c0164598_1722514.jpg


前長のパンフレットや掲載記事、
ホームページでたびたび登場する上の写真のような素敵な暖簾(のれん)は、
大田原市(旧・黒羽町)にある【黒羽藍染紺屋】さんで作っているものです。

c0164598_17405487.jpg


先日お引き渡しさせていただいた宇都宮市のOさんがのれんを購入したいとのことで、
紺屋さんに同行させていただきました。

c0164598_17411643.jpg


私も個人的に良く伺うのですが、
暖簾だけでなく、
タペストリー、作務衣(さむい)、座布団、お財布など小物に至るまで、
様々な藍染めの作品があります。

Oさんは暖簾と座布団をお願いしてました。

すばらしい作品が飾られている素敵な内観はぜひお越し頂いてご覧ください。

■黒羽藍染紺屋■
栃木県大田原市黒羽向町88
℡0287-54-0865
※定休日は木曜日です。
営業日でもイベント等でお店を留守にすることがあるので、
伺う際は自前に連絡をいただければとのことです。



人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。

オカ
[PR]
by maechou | 2012-08-28 18:01 | 素材(37)

「桐油」

2012.03.13

最近暖かくなってきましたね。

皆さん「桐油」ってご存知ですか?

恥ずかしながら私は最近までその存在を知りませんでした。

↓これがその「桐油」。

c0164598_1793171.jpg


けんちくや前長では外部の木部に塗装をかけることは得にはお勧めしていませんが、

今現在建築中の宇都宮のNさん邸ではご自身の希望で「桐油」を施工していただいております。

c0164598_17103338.jpg


Nさんお休みの日は毎週塗装屋さんに成り代わります。

Nさんの研究したところによると、亜麻仁油を1割ほどまぜると桐油の粘度が下がって施工しやすいそうです。

無塗装の※鼻かくし

c0164598_16483866.jpg


桐油を塗った鼻かくし

c0164598_17114770.jpg


なるほど、防水だけでなく木目も綺麗に浮かび上がりますね。


Nさん始め家のことについてすごく勉強されているお客様が多くいらっしゃいます。
お客様から学ぶ機会が多々あり、すごく刺激になります。

私もお客様に色々ご提案できるように勉強せねばなりませぬ。

反省・・・。

オカ

※鼻かくし・・・軒先に付けられる横板。


人気ブログランキングへ
[PR]
by maechou | 2012-03-16 17:12 | 素材(37)

「栃木県文化功労者」

2011年12月

烏山和紙をご存じですか?

c0164598_10595427.jpg

烏山で1300年の伝統がある手漉き和紙で、県内の卒業証書などにも使われています。
私の高校の卒業証書も、こちらの手漉き和紙だったそうです。

そしてこの度、烏山和紙会館館長の福田弘平さんが、栃木県文化功労者表彰を受賞されました。

受賞に寄せて、  『Art Center Sakamoto』  さんのHPでご紹介されていましたのでご紹介いたします。

おめでとうございます!!

by前香
>>>>>>>>年末年始のお休みについて
[PR]
by maechou | 2011-12-15 11:02 | 素材(37)

「23年度とちぎ材の家づくり支援事業」

2011年4月も10日を過ぎ、
いつの間にか栃木県でも桜がほぼ満開に!

c0164598_9151972.jpg

日曜日の昨日、久しぶりに益子町へ行き、桜を愛でてきました
この桜の木には、花芽が少ししかついていませんでしたが、
ふわふわしたカワイイな花を咲かせていました。

・・・

さて、新年度が始まり、『23年度とちぎ材の家づくり支援事業』の詳細が発表されました。
今年度からは、使用する県産出材の量によって、補助金額が4段階に分けられ、最高上限額が40万円!(25㎥以上使用時)にUPしました。
また、毎年応募殺到につき、4月の募集開始からあっという間に1年分の定数に達してしまっていたた為か、今年度からは募集時期が3回になりました。
着工時期に応じての応募になりますので、タイミングが合う方には嬉しいチャンスです!

詳しくは、栃木県のHPから→ こちら

申請手続きなどについては、担当スタッフまで。

いつも応援ありがとうございます。 ポチ → 人気ブログランキングへ
by前香
・ ・ ・ ・ ・
[PR]
by maechou | 2011-04-11 09:36 | 素材(37)